レストランで働きたいと思ったら読んで最新の記事

ノロウイルスに感染しない様に、したいものです

ノロウイルスは風邪の症状にも似ています。

症状としましたら、腹痛、吐き気、嘔吐、下痢、微熱などあります。

感染していても、軽い場合などは、気持ちが悪い程度で終わったり、発熱、呼吸器の症状として出る場合などもあります。

そういった感じが1日か2日続きます。

しかし重症のノロウイルスの場合は、脱水症状という身体にかなりの負担が掛かります。

腸重積とかけいれんなど、まれに症状として現れる事があります。

症状が軽くなりましても、1週間位は、便にウイルスがある事がありますから2次感染のおそれもあり、注意しないといけません。

潜伏期間は1日から2日なのです。

ではそのウィルスはどの様にして現れるかと言いますと、人から人への場合と、食品から人に、伝わる場合とがあります。

http://www.henryzhangworkshop.com/

人から人への場合は、ノロウイルスの人の、ふん便や嘔吐物からつたわります。

感染性胃腸炎感染者に接する時は、感染を広げないようにしないといけないのです。

食品から人に伝わる場合は、ウイルスを持った食品取扱者から伝わるケースなのです。

又ノロウイルスは感染していても、発症しない人は3割程度なのです。

しかし他の人への感染力は変わらないのです。

石鹸での手洗い、うがいなどで予防したいものです。

そして野菜など生ものを食べる時にはよく洗いましょう。

貝なども中まで火を通すようにしましょう。

85℃で1分以上の加熱が大切です。

昨年、ノロウイルスの効果があるということで、大人気あったクレベリン。

その後、効果があやしいということで、ニュースになってりしていました。

ひょっとして、今年、まだクレベリンを購入しているという人はいませんか?

こちらのサイトのレポートを読んで、クレベリンの効果について、確認しておいたほうがよいかもしれませんね。

クレベリン 効果

レストランで働きたいと思ったら読んでについて


社長交代の挨拶状正官庄 高麗人参(朝鮮人参)の本物子宮頸がん